キンコン西野さんのフィットネスバイクの種類はFITBOX

中級者以上

人気お笑いコンビ キングコングの西野亮廣さんが自身のYouTubeチャンネル「西野亮廣エンタメ研究所ラジオ」にて『いい感じのエアロバイクを買ってみた!』というタイトルで生放送をされていました。(2021年5月13日)

いい感じのエアロバイクを買ってみた!
エアロバイクはコナミスポーツ株式会社の登録商標のため本記事ではフィットネスバイクと表現させて頂きます。

西野さんは下記のような理由からフィットネスバイクで運動をしながらの配信を始めてみたそうです。

  • 運動しないと太りやすい体質だから
  • 毎日ジョギングはしているけどジョギング中は口と手が空いているのが暇で時間がもったいないと思った
  • ダイエットの時間がもったいないと感じた
  • ダイエット中にもうちょっとうまく時間を使えたらいいなと思った
  • ズボラな性格なため生活サイクルの中に運動を差し込んでいけたらいいなと思った(ステッパーも使用中)

フィットネスバイクによるエクササイズを推奨している当サイトとしても著名な方に実践して頂けるのは嬉しい限りです。

【関連記事】外でウォーキングよりフィットネスバイクダイエットをオススメしたい理由

そこで、本記事では西野さんが実際に使用していると思われるフィットネスバイク 「FITBOX」の紹介をしてみようと思います。

西野さんは自身の使っているフィットネスバイクの名前を「フィットバイク?」と半信半疑に仰っていましたが、おそらくは「FITBOX(フィットボックス)」ではないかと思われます。

西野さんのフィットネスバイクが気になる方はよければ参考にしてください。

【追記】5月17日の配信でご本人がFITBOXと仰っていました!

キンコン西野さんのフィットネスバイク「FITBOX 第3世代」

FITBOX 第3世代

早速ですが、西野さんの使用しているフィットネスバイクは「FITBOX 第3世代」ではないかと思われます。

FITBOXシリーズにはいくつかの種類がありますが、西野さんの配信ではフィットネスバイクのハンドル部分がわずかに映っており、その形状から「FITBOX 第3世代」と予想しました。

「FITBOX 第3世代」はスピンバイクという種類のフィットネスバイクで、クロスバイクに近い姿勢(前傾姿勢)で乗るアスリート仕様の本格的なフィットネスバイクとなります。

スピンバイクのブレーキには摩擦式とマグネット式がありますが、「FITBOX 第3世代」は静音性に優れた独自のマグネット式システムが採用されています。音に関しては西野さんも「全然音がしなくないですか?すごく良いんですよ」と仰ってました。

その他にもマグネット式は摩擦式と違い、摩擦による消耗がないためパットの交換をしなくて良いのもメリットの1つです。

注意点としては、スピンバイクは固定ギア(ホイールの回転中はペダルが止まらない)なので、普通の自転車しか乗ったことがない初心者の方がちょっとしたエクササイズ目的で買うと「思ってたのと違う」と感じてしまうかもしれません。

また、本体重量が33kgあるので女性の方は1人で運ぶのが難しいかもしれません。

とはいえ普通のフィットネスバイクより高負荷で長時間のトレーニングができるため、アスリートのようなハードなトレーニングがしたい方には最適なマシンです。

西野さんの姿を見てフィットネスバイクを始めてみようと思った方はリンク先から商品詳細を確認してみてください。

西野さんは配信中にお尻が痛そうでしたが、視聴者の方からサイクルパンツをお勧めされていました!
当サイトもスピンバイクを使う場合はお尻の痛み対策としてサイクルパンツも一緒に購入されることをお勧めします。



【その他おすすめ記事】
▶︎中級者から上級者向けおすすめ家庭用エアロバイク・フィットネスバイク

▶︎フィットネスバイクを購入するなら一緒に揃えておきたい物(物床保護シート、お尻痛対策)

▶︎【静かなランニングマシン】安い順におすすめのルームランナー5つを紹介

▶︎ 美人女性トレーナーが担当する東京都内の人気パーソナルジム「MMM」&「EZIL」

▶︎初めてのパーソナルジムでも女性専用なら安心|用意するものや料金、おすすめジムを紹介